鉄道路線をジョギングで並走するブログ

えっ!まだ電車に乗ってるの?鉄道が好きならハダカで愛せ!!

鉄道趣味の新ジャンル「ジョグ鉄」とは?

乗り鉄撮り鉄など、鉄道の楽しみ方はいろいろありますが、それだけでは物足りません。

鉄道路線の運行状況やその背景、歴史、町並みなど、もっとじっくり自分の肌感覚で味わいたい!そう思う人は多いはずです。そこで注目されているのが今流行のジョギングです。

ジョギングをしながら自分の足で線路に沿って鉄道を眺めることによって、より深く鉄道を味わうことができるのです。あなたも「ジョグ鉄」の旅に出てみませんか?

■現在の走行ルート

つくばエクスプレス

つくばエクスプレスを走りました。

つくばエクスプレスランの基本情報
概算距離:つくばエクスプレス線81.8km(営業キロ58.3km)

■ハイライト
「首都圏最後のフロンティア」と呼ばれ、開発の進むつくばエクスプレス沿線をじっくり味わう。

全線を通して側道がはっきりしていて道に迷いにくいが、大きい河川を渡るときは歩行者が通れる橋が遠くなので相当な遠回りを強いられた。

秋葉原からつくばに向かって2日に渡って走った。初日、秋葉原から南千住、青井から六町は地下区間なので道に迷う。電車の存在感が薄く、走っているのが辛い。2日目は利根川を越えるのに骨が折れた。

相鉄本線と相鉄いずみ野線

相鉄本線相鉄いずみ野線を走りました。

相鉄本線ランの基本情報
概算距離:相鉄本線30km(営業キロ24.6km)、いずみ野線15km(営業キロ11.3km)
通過地域:横浜市西区、保土ヶ谷区、旭区、瀬谷区大和市、海老名市、座間市
高低差:標高5m-79m

■ハイライト
神奈川の県央を走る相鉄線

本線は並行する道路が長く続くため、路線をじっくり味わうことができる。横浜~星川間はレトロでかっこいい雰囲気があって特に楽しい。
三ツ境から瀬谷は高低差が大きい。線路からの距離もあるので我慢のしどころ。

いずみ野線は比較的新しい路線。山を切り開いて開発されたので線路沿いに走るのは難しい。高架区間が多いので電車に乗った際にランの振り返りができて楽しい。

■浴場情報
おふろの王様海老名店(http://www.kokochiyu.com/ebina/